コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2013年4月30日 仕事が出来ない人に共通する行動

ポイント1 − 仕事に優先順位がつけられない
●会社・チーム・仕事には目標がある事を理解していない
●目標を理解していないから、やるべき順番がある事を理解できない

ポイント2 − 重要でもないことに時間をかける
●とにかく1つ1つの仕事に時間がかかるタイプ
●時間意識が乏しく、改善意識が乏しい
●基本的に業務処理能力が遅い

ポイント3 − 考えすぎて行動を起こさない
●行動してみる前から、リスクを想定し、解決しないと動けない思考回路になっている
●考えるだけ無駄な事に頭や心を悩ませ、時間がすぎ、仕事が遅い人が習慣化している

ポイント4 − 先を考えての行動ができない
●とにかく動けとすぐにやるが、ゴールを見ていないので途中でつまずく思慮不足
●自分は何をすべきかを予測して動く習慣が乏しい
●言われた事だけをやる人に多い

ポイント5 − 整理整頓ができない
●頭のなかの整理もできず仕事もうまく片付けられない
●道具・書類・資料を出し、仕事をし始めるまでに時間がかかる

つまり、仕事が出来ない人に共通する行動は仕事時間、会社の基準を意識をしない事に尽きる

 
  ●コラム一覧を見る