コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
業績をつくる黄金法則
黄金法則づくりの整備をする事が重要となる。戦略だけでは、飯は食えないのである。

【解説】
組織運営とは、『トップが部下を通じて業績を上げる』事であり、部門長がメンバーに方向性を示し、具体策を全員で検討し、全員で実践していく事である。
中小企業には、業績を創る黄金法則がある。
その流れは@部門方針A商材戦略B戦術C戦闘の具体策である。唯単に、【頑張ろう】だけの精神論では、出来ない。具体的にするから、具体的に実践できる。 
部門方針として何か新商品・サービスを展開する時でも、物はあっても売り方がわからない、売り先が定まらない等があれば成果は出ない。
ましてや、決まった事を決まった通りにやらせる仕組みがないと中小企業では進まない事が多い。
つまり、黄金法則通りになかなか進まない背景として【中小企業が抱える体質特性】と【プレイングマネージメント体制】にある。
その為の現状のチームでやり切るために必要な環境=黄金法則づくりの整備をする事が重要となる。戦略だけでは、飯は食えないのである。

 
  ●コラム一覧を見る