コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2015年4月6日 売上に占める純利益は100円で1円〜5円ぐらいしかない


  
時間で考えると、100秒で1〜5秒間しか純利益タイムはない。

95〜99秒は利益を生み出す為の時間である。

しかし、利益を生み出す為の時間を1秒でも削減出来れば、利益は上がる。

つまり、時間効率向上が利益向上につながり、その効率化は

●定型業務の簡素化 ●業務の多能工・平準化 そして●基本動作の徹底

がポイントになる。

コストキーピング=決められたとおりにやる事で10%の改善は出来る。

しかし30%の改善なら抜本的に考え直さないと不可能である。

これがコストリダクションである。

不思議なことに、思い切った目標を掲げ、みんなで知恵を絞り、徹底して実行すると、実現できるようになる。

 
  ●コラム一覧を見る