コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2014年5月7日 仕事のセンス



楽しいGW休暇と稼働日数20日の話。

「センス」とは【判断力が優れている】 【物の微妙な見極めが出来る】 【感覚が優れている】 【細部の違いまで理解できる】のような意味で使われるとされている。

稼働日数が少ない5月。今年は実質的に20日間で1ヶ月の業績を上げる事が求められる。

今年のGWは通常パターンとはいえ、長期休暇である。

人間には、生活のパターンとリズムがある。

長期休暇の時はイレギュラーのパターンとリズムに誰もがなる。

少し考えると理解できるが、7日から通常業務に戻る。

今月の業績は稼働日数の少なさをカバーする事を考えると、7日から即効仕事モードにならないといけない。

そうなると、2〜3日前から生活を元のリズムに戻す事を考え、仕事のある日と同じように寝起きしたり、7日の当日には通常より早く出社してくる。

これを云われなくても、出きるのが仕事のセンスでもある。

 
  ●コラム一覧を見る