プレイングマネージャーの研修

プレイングマネージャーの仕事術ゼミナール(集合研修コース)
2021年8月スタートコース

プレイングマネージャーの仕事術ゼミナール(会社単独研修コース)
あなたの会社単独でプレイングマネージャ―の研修を実施します

会社単独研修コースの特徴

このような会社にお奨めします

お申し込みはこちら

プレイングマネージャーの仕事術ゼミナール(集合研修コース)
~職場で必要なプレイングマネージャーの仕事に特化した月1回6ヶ月・180日コース~

ゼミナールのお申込み

能書きはいらない
チームを動かす仕組みをつくり、職場を動かせるまで訓練!!

【研修主管講師 小池浩二からのメッセージ】

チームリーダーは動かす技術を身につけることです。
プレイングマネージャーであるチームリーダーの最大の仕事は『動かす技術』に集約できます。大企業は組織・仕組みが人を動かすが、中小企業は人が組織を動かしていきます。
動かすとは人を動かし、チームを動かす事です。その為には、チームに必要な仕組みをつくり、習慣化させて、動かしていく事が求められます。

中小企業には、業績を創る黄金法則があります。
その流れは①部門方針②商材戦略③戦術④戦闘⑤環境整備の5つのポイントがあります。
この業績をつくる黄金法則は、最低限この5つのポイントを実践すれば、チームが動いていく実務です。これだけでチームで業績をつくるマネジメントの仕組みとしては十分です。

この研修はプレイングマネージャーの仕事術アップを目的としたプログラムです。

プレイングマネージャーの仕事術アップとは、チーム全員で成果を出す事です。

チームはメンバー全員で動かす発想がないと機能しません。そのチームを動かすキーマンがプレイングマネージャーであります。

【日本初!プレイングマネージャーの専用ホームページ開設!】プレマネの全てが解るサイトゼミナールの内容について

2021年1月開催コース

小池浩二ベストセラー本
《プレイングマネージャーのルール》をベースにしたプログラム

内容充実の強力バージョンアップ!!

ゼミナールのお申込み

成長された事例Aさんのインタビュー動画成長された事例Bさんのインタビュー動画

プレイングマネージャーの仕事術ゼミナールの基本骨格について

1-3回目・・・・・基礎理解編

  1. ①マネージメントの基本を理解する
  2. ②プレイングマネージャーとして、人・チームを動かす原則を理解する
  3. ③《部門方針・先行管理・決定事項遵守のマネージメントスタイル》を自分の職場に合った方法で考える
  4. ④外部環境の変化・業界動向等を理解する

3回目終了後・・・・・研修生個人のマネージメントパターン方向性の確認

3回目の会場研修後に当研修主管講師 小池浩二が現場訪問による参加者への個人コンサルテイングを実施

  1. ①研修生の職場に合った(業種・規模・レベル)マネージメントパターンの方向性を決める
  2. ②研修参加者への個人コンサルテイングによる個人指導

4-6回目・・・・・オリジナル編

  1. ①自分の職場に合ったオリジナルのマネージメントパターンをつくる
  2. ②オリジナルのマネージメントパターンを職場で実践する
  3. ③自分たちのレベルに合ったチーム強化策【仕事の力量分析・OJTプランの作成】
  4. ④人を動かすための現場でのテクニックを習得する 【方針の示し方・指示命令・報告のさせ方etc】

研修生を変化させる意識変容継続システム・・・研修運営のポイント

変わらざるを得ないシステムの導入による効果バツグン!!

  1. ①E-ラーニングによる予習・復習・・・全テーマ12テーマ
  2. ②プレイングマネージャー・ディシジョンボード(研修専用サイトの活用)によるマネージメントアクションの習慣づけ指導

つまり、この研修は

プログラムスケジュール

第1回チームマネージメントに必要な業績をつくる黄金法則を理解する

【ポイント】チームマネージメントに必要な業績をつくる黄金法則の仕組みと内容を理解してもらいます
チームを動かす原則に照らし、自チームに足りないものを自己分析し、黄金法則を自分なりに考えて構築していきます

スケジュール詳細
10:00~10:10オリエンテーション
10:10~11:20基調講義『チーム全員で動かすプレイングマネージメント体制』
11:20~11:30休憩
11:30~12:30自己紹介
12:30~13:30昼食休憩
13:30~14:00個人実習『経営者の期待値整合』
14:00~15:10研修会講義『チームマネージメントに必要な業績をつくる黄金法則』
15:10~16:00個人実習『自チームが取り組む内容を業績をつくる黄金法則に則り、まとめる』
16:00~16:10休憩
16:10~17:00グループ発表1『個人実習1・2の発表とその要因まとめ』
17:00~17:45社内インストラクター養成グループ実習『プレイングマネージャー・黄金法則の説明』
17:45~17:50宿題説明
17:50~18:00第1回目まとめと次回説明

第2回チームに方向性を示す事を理解する

【ポイント】チームの方向性を示す部門方針や自チームの業績のつくり方を理解してもらいます
チームを動かす為の仕組みを理解し、自チームのこれから3ヶ月先までの部門方針や業績達成に向けた具体策を考え、作成していきます

スケジュール詳細
10:00~10:05オリエンテーション
10:05~10:15全体演習『日経新聞レポート発表』
10:15~11:05研修会講義『チームの方向性を示す部門方針』
11:05~11:50個人実習『3ヶ月先までの自チームの部門方針の作成』
11:50~12:30研修会講義『チームの業績をつくる方法①』
12:30~13:30昼食休憩
13:30~14:00研修会講義『チームの業績をつくる方法?』
14:00~15:30個人実習『自チームの業績づくり方法のパターンの作成』
15:30~15:40休憩
15:40~16:20グループ発表3『個人実習の発表とその要因まとめ』
16:20~17:00社内インストラクター養成実習『黄金法則・部門方針・商材戦略の説明』
17:00~17:15全体説明『デシジョンボードシステムの説明』
17:15~17:20宿題説明
17:20~17:30第2回目まとめと次回説明

第3回チームの動かし方を理解する

【ポイント】チームを動かす為に必要な決め事や行動計画のつくり方を理解してもらいます
チームを動かすマネージメント骨格の部門方針・先行管理・決定事項づくりの実務訓練を行い、実践方法を理解してもらいます

スケジュール詳細
10:00~10:05オリエンテーション
10:05~10:15個人発表『日経新聞からのレポート』
10:15~10:45研修会講義4 - 決まった事を決まった通りに守らせる方法
10:45~10:55休憩
10:55~12:30グループ実習『方針・先行管理・決定事項づくりの実務訓練』
12:30~13:30昼食休憩
13:30~15:30グループ実習『方針・先行管理・決定事項づくりの実務訓練』
15:30~15:50グループ実習の総括
15:50~16:00休憩
16:00~17:00研修会講義5- 実践とは戦術の組み方と行動計画を連動させる事から始まる
17:00~17:30社内インストラクター養成実習『黄金法則・部門方針・商材戦略の説明』
17:30~17:45第3回目まとめと次回説明

第4回チームのレベルアップを考える

【ポイント】自チームのマネージメントスキルとメンバーの仕事のスキルアップを考えます
全員でチームの動かす為のチームのスキルアップとチームメンバーの仕事の力量・チームで働く力を分析し、育成計画を立案し、OJTの実務を修得していきます

スケジュール詳細
10:00~10:05オリエンテーション
10:05~10:15個人発表『日経新聞からのレポート』
10:15~11:15研修会講義6 【仕事の実務能力アップ】
11:15~11:25休憩
11:25~12:30個人実習13 『チーム力・メンバーの力量分析・・・業務編と業績目標・部門方針達成編』
12:30~13:30昼食休憩
13:30~14:00個人実習14 【OJTトレーニングシート作成】
14:00~15:15グループ実習3 【仕事の教え方実務訓練】
15:15~16:00研修会講義7【出来るリーダーは仕事の任せ方がうまい・・・・仕事の補佐能力アップ・仕事を任せる編】
16:00~17:00個人実習15【チーム運営代行能力をアップさせる具体策】
17:00~17:30社内インストラクター養成実習『黄金法則・OJT・シュアドマネージメントの説明』
17:30~17:40宿題説明
17:40~17:50第4回目まとめと次回説明

第5回チーム指揮官として前線指示の仕方を覚える

【ポイント】メンバーに対する部門方針・目標・具体策の説明方法や現場で行う基本動作を出来るようにします
現場でメンバーを動かす実務である《部門方針の説明の仕方や決まった事を守らせる方法や指示命令・報告連絡》のやり方を理解して、実務訓練を行い、出来るようにします

スケジュール詳細
10:00~10:05オリエンテーション
10:05~10:15THING TIME
10:15~11:30全体発表1『今月に取組む部門方針と先行管理表と決定事項の説明・・・個人にて発表』
11:30~12:00研修会講義7 パート①【社内の基本動作・指示命令・報告を理解する事で仕事はスタートする】
12:00~12:30研修会講義7 パート②【社内の基本動作・指示命令・報告を理解する事で仕事はスタートする】
12:30~13:30昼食休憩
13:30~14:15全体演習『人を動かす指示命令と報告訓練』
14:15~15:00説明『メンバーの褒め方・叱り方』
15:00~16:00グループ実習『メンバーの褒め方・叱り方』
16:00~16:45研修会講義8『部門方針・目標・具体策の説明の仕方と自分のマネージメントパターンを決める』
16:45~17:30個人実習22『自分のマネージメントパターンをまとめる』
17:30~17:50社内インストラクター養成実習『黄金法則・指示命令・報告連絡の説明』
17:50~18:00宿題説明
18:00~18:10第5回目まとめと次回説明

第6回チームを動かすプレイングマネージャーの仕事術完成

【ポイント】参加者自身のプレイングマネージャーの仕事術パターンを確立してもらう
チームマネージメントに必要な業績をつくる黄金法則を理解発表する。自分・チームの成長分析を行い今後のマネージメント活動に活かしていく

スケジュール詳細
10:00~10:05オリエンテーション
10:05~10:15個人実習25『発表のThinking Time』
10:15~12:30全体発表3『プレイングマネージャーの仕事術・・・個人にて発表』
12:30~13:30昼食休憩
13:30~15:00全体実習『チームマネージメントに必要な業績をつくる黄金法則のまとめ①』
15:00~15:10休憩
15:10~15:30エール交換
15:30~16:30まとめ講義『21世紀はシュアドマネージメントがプレイングマネージャーのルール』
16:30~16:50感想文作成
16:50~17:00宿題説明6
17:00~17:05全体のまとめ

集合研修コース:プレイングマネージャーの仕事術ゼミナール開催日時

第1回目2021年8月17日(火) 10:00~18:00
第2回目2021年9月21日(火) 10:00~18:00
第3回目2021年10月19日(火) 10:00~18:00
第4回目2021年11月16日(火) 10:00~18:00
第5回目2021年12月14日(火) 10:00~18:00
第6回目2022年1月18日(火) 10:00~18:00

集合研修コース:プレイングマネージャーの仕事術ゼミナール開催会場

株新橋駅前ビル 6階 605号室内 ダ・ヴィンチ大会議室
東京都港区新橋2-20-15

アクセスマップ

<最 寄 駅>
都営浅草線 新橋駅 徒歩1分
JR東海道本線(東京~熱海) 新橋駅 徒歩2分
JR京浜東北線 新橋駅 徒歩2分
JR山手線 新橋駅 徒歩2分
JR横須賀線 新橋駅 徒歩2分
ゆりかもめ 新橋駅 徒歩2分
東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩3分
都営大江戸線 汐留駅 徒歩4分
ゆりかもめ 汐留駅 徒歩5分
都営三田線 内幸町駅 徒歩7分

プレイングマネージャーの仕事術ゼミナール 研修ご参加費用

1名当り料金 会員企業 一般企業
1名参加 242,000円 270,000円
2名以上 230,000円 256,000円

・申込時に一括お支払をお願い致します
・銀行振込にてお支払いください
*消費税は別途

研修対象者

この研修のプログラムは文字通り、実践に必要なプレイングマネージャーの仕事に特化しており、必ず、御社のプレイングマネージャーを変える事ができる内容と確信しております。

ぜひとも、このプレイングマネージャーの仕事術ゼミナールへのご参加をご検討いただければと考えます。

《プレイングマネージャーの研修のお申込み・お問い合わせ》

※赤色の項目は必須です。

記入者情報

氏名
かな
Eメール

会社情報

社名
かな
代表

希望研修コース